Category Archives: HTML

インスタグラムのタイムラインを表示しよう!「Instagram API」の使い方

インスタグラムのタイムラインを表示しよう!「Instagram API」の使い方

流行りの SNS と言えばインスタグラムがあるでしょう。 せっかくなのでタイムラインを Web サイト上に表示したいですよね。 しかし、いざやろうとタイムラインを表示しようと思っても簡単にはできません。 そこで、今回はインスタのタイムラインを Web サイト上に表示させる方法を紹介します。

Google Chrome の開発者ツールでできることアレコレ

Google Chrome の開発者ツールでできることアレコレ

毎日毎日、最高気温を更新している今日ですが如何お過ごしでしょうか? 私は幸いにも暑さには慣れているので割と快適に過ごしております。 そんなうだるような日常の休閑話題として、Google Chrome や Opera の開発者ツールのアレコレについて紹介します。 どちらのブラウザも殆ど同じなので Google Chrome を使っていきます。 ※開発者ツール自体についてはいくらでも紹介記事があるので、本記事では “痒い所に手が届く” 小技を紹介することとします。

WebサイトのIE5~11までの動作確認をする方法とCSSプロパティが有効か調べる方法

WebサイトのIE5~11までの動作確認をする方法とCSSプロパティが有効か調べる方法

Webサイトをデザインしていると古いブラウザへの対応が気になりますよね。 特に昔からずっと鬼門だったIEへの対応は骨が折れます。 2018年現在では既にIE10以前はMicrosoftのサポート外になりました。 (最終アップデートは2016年1月) しかし、サポートが切れたブラウザも少なからず使っている人もいます。 そこで、古いIEで作成したWebサイトがどのように表示されるのか確認する方法を紹介します。

CSSだけで作るアニメーション付きドロップダウンメニュー【スマホ対応】

CSSだけで作るアニメーション付きドロップダウンメニュー【スマホ対応】

CSSだけでシンプルなドロップダウンメニューを作る方法を紹介します。 アニメーションを付ける場合、以前はJavascriptを使って動的にプロパティを変えていく必要がありました。 しかし、最近ではCSS3で追加された “transition” プロパティで徐々に変化させることもできるようになりました。

Webサイトを作る時に気を付けていること

Webサイトを作る時に気を付けていること

Webサイトを作成する時、皆さんはどんなことに気を付けていますか? 個人でコーディングからWebサイトを構築する方は (現在では) 殆どいないと思いますが、もし作るという方は参考になるかもしれません。 今から15年ほど前のインターネットが浸透し始めた頃は自分でコーディングして運営しているという人が沢山いたんですけど、最近ではWordpressなどをはじめとするCMSを利用したブログ形式が殆どでしょう。 CMSはHTMLやCSS, Javascriptに詳しくなくても手軽に始められるメリットがあります。 コ

Read More