世界最大級の淡水魚水族館「アクア・トトぎふ」に行ってきました【ピラルクも居るよ!】

岐阜県と愛知県の境にある世界最大級の淡水魚をテーマとした水族館「アクア・トトぎふ」へ行ってきました。
淡水魚水族館というだけあって海から離れた場所にあります。

更に「アクア・トトぎふ」には世界最大の淡水魚である「ピラルク (ピラルクー)」も居ます!
また、水族館の外には公園のような場所があり夏場は水遊びもできちゃいます。


スポンサーリンク

では早速お魚たちの写真です!

どんな魚がいるのでしょうか?
いくつか抜粋していきます。

ちなみにですが、アクア・トトぎふでは順路が4Fから下がっていく形になります。
入場口から4Fまではエレベータで案内してくれます。

カワウソ

まずは、カワウソ達が出迎えてくれます。
上の写真の真ん中あたりにカワウソが居ます。

下の階に行くと横からカワウソの姿を見ることができます。

直ぐ隣で子どものカワウソも見ることができます。

カエル

カエルも豊富な種類を見て回ることができます。

ゾウガエルのような大きなカエルも居ます。
(苦手な方もいると思うので写真は出しませんが)

トランスルーセントグラスキャットフィッシュ

透明な魚をご存知でしょうか?
それがこの「トランスルーセントグラスキャットフィッシュ」という魚です。
骨や内臓、食べたエサなどが丸見えです。

実際に見ると作り物のようにも感じてしまうほど美しく透き通っています。
こんな生物がいるというのが不思議です。

ピラルク

アクア・トトぎふの最大の目玉でもあるピラルクです!
世界最大の淡水魚と言われるだけあって非常に大きいです。

顔はゴツゴツしていて石像や彫刻のような造形です。
とてもカッコいいです。

ピラルクは同じ水槽に2匹います。
動きはゆっくりなので、2匹同時に目の前に来ることは稀ですが、迫力満点です。

人間と比べてもこの大きさです。

その他にも色鮮やかな魚たちと巨大魚

ピラルク以外にも大きな魚が多数います。

「アクア・トトぎふ」の情報

最後にアクア・トトぎふに関する情報をまとめます。

入館料

入館料は意外と安く1,500円です。
年に2回以上いくなら年間パスポートが3,000円と断然お得です。

入場券 大人 中高生 小学生 幼児 (3歳以上)
1回券 1,500円 1,100円 750円 370円
年パス 3,000円 2,200円 1,500円 740円

コンビニでの事前購入や年パスの更新特典などもあるようです。
詳しくはアクア・トトぎふの料金案内をご確認下さい。

・アクア・トトぎふ – 料金・お得なパスポート

場所

アクア・トトぎふは東海北陸自動車道の川島PA (ハイウェイオアシス) に併設されています。

高速道路から直接行くこともできますし、一般道からも入れます。
どちらから行っても駐車場代は掛かりません。

住所 : 岐阜県各務原市川島笠田町1453

駐車場情報など詳しい情報が必要な方は、アクア・トトぎふのアクセス情報ページをご確認下さい。

・アクア・トトぎふ – 交通アクセス

周辺の公園で水遊びもできます

アクア・トトぎふのすぐ横にある水辺の自然共生型テーマパーク「河川環境楽園」がとても広くて良い場所です。
(というよりも水族館も河川環境楽園の一部です)

この中にある “木曽川水園” で水遊びができます。
夏は周囲を歩くだけでも涼しいです。

カメラ機材

カメラ : SONY α6300

レンズ : Sigma 30mm F1.4 DC DN | Contemporary

まとめ

以上、世界最大級の淡水魚水族館「アクア・トトぎふ」の紹介でした。

名古屋からならおよそ30分で行けるのも嬉しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください