2018年6月12日(火)/ 2018年8月11日(土)/ 写真,

親戚に「可睡ゆりの園」の入場券をもらったので、せっかくなので行ってみました。
初めて行きましたが、とてもキレイでしたのでお近くの方は是非おススメします!

5月~6月はバラやユリ、ショウブ、アジサイなど旬の花が沢山あって良いですね。
マクロレンズが欲しくなる季節とも言えます(笑)

というわけで写真を紹介していきます。
また、すぐ近くの可睡斎で風鈴まつりもやってますので昨年の写真を紹介します。

(2018/08/11 追記) 今年も “風鈴まつり” へ行ってきたので記事にまとめました。


スポンサーリンク

ユリの写真

「可睡ゆりの園」は入り口を一歩入るとすぐにユリの花が出迎えてくれます。
園内は一周ずっとユリを楽しむことができます。

また雑草も丁寧に刈り取って整備されているのでとても素晴らしいです。
除草剤などに頼っていなかったので、小さなお子様が花に触っても安心ですね。

引きの写真

本当に所狭しとユリで埋め尽くされています。

色ごとに分けられた区画や色とりどりを交ぜてある区画もあり見応えがありました。

寄りの写真

寄って撮るとマクロレンズが欲しくなりますよね(笑)
マクロレンズを持っていないので一部写真はトリミングしています。

アジサイの写真

ユリだけでなくアジサイもキレイに咲いていたので写真を撮ってきました。

アジサイの群れに仲間外れのユリも交ってました♪
白と青紫のコントラストが美しいです。

風鈴まつり (遠州三山風鈴まつり)

今年も風鈴で涼む季節がやってきました。
8/31までやっているので是非併せて楽しみたいですね。

ゆりの園から一番に近いのは可睡斎で徒歩30秒です。
次が油山寺で一番遠いのが法多山です。
法多山まで行っても車で15分ほどと近いです。

ちなみに、以下の写真は昨年のものです。

(2018/08/11 追記) 今年も行ってきたので記事にまとめました。

可睡斎

ゆりの園の出入口を出ると正面が可睡斎です。

可睡斎の建物内に入って見るものもあります。
拝観料は掛かりますが、冷房の効いた部屋でお汁粉とお茶を頂けました。

油山寺

油山は軒先に吊るしてあるだけで大々的にはやっていませんでしたが、音色は一番良かったです。

法多山

年始の初詣では大渋滞が発生する法多山ですが、普段はそこまで混みませんのでゆっくりと観て回ることができます。

途中に冷房の効いた休憩所があるので、熱中症にならないように活用して下さい。

カメラ機材

カメラ : SONY α6300

レンズ : Sigma 30mm F1.4 DC DN | Contemporary

レンズ : Sigma 60mm F2.8 DN | Art

レンズ : SONY SEL85F18

マクロレンズを買うなら・・・?

Eマウントでマクロレンズを買うなら以下のようなものがあります。

最近、Sigmaさんから発表された70mmマクロレンズがコスパ高そうです。
但し、Eマウント用は現時点 (2018/06/12現在) では発売されていません。
(SigmaのSAマウント用が6/22発売予定)

<APS-C対応>
SONY SEL30M35 (色はシルバーしかありません)

<フルサイズ対応>
SONY SEL50M28

SONY SEL90M28G

※これ以外に中一光学やLAOWAからMFのマクロレンズは発売されています

「可睡ゆりの園」の場所

高速の袋井ICから車で5分ほどの位置にあります。
直ぐ近くですが遠くから来られる方は少しわかりにくい場所かもしれません。

住所 : 静岡県袋井市久能2990-1

まとめ

以上、「可睡ゆりの園」のユリとアジサイの写真でした。

かなり良かったので是非週末のお出掛けの候補に如何でしょうか。

入力したメールアドレスは公開されません。


以下のタグが使用可能です :
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください