史上最高の失敗作!?絶品と噂のタルトタタンを食べてみた!~完成編~【ホワイトデーにも最適】

先日から投稿しているタルト・タタンが完成しました!
リンゴの旨味が詰まっていてとても美味しかったです♪

↓準備編はこちら↓

↓調理編はこちら↓


完成したタルト・タタンの写真

写真を余り撮らずに食べてしまった&プレゼントしてしまったので上の2枚だけです(笑)
左がサンふじで右が王林です。

リンゴの表面はキャラメル状になっていてとても良い色です。

サンふじの方は、形がしっかりと残っていてリンゴのケーキだな~というのが良く分かります。
ちなみに最後の煮詰めが足りなかったようで、一番美味しい煮汁が一部流れ出てしまいました…
お皿の上だったのでリンゴにかけて食べましたので無駄にはなりませんでした♪

王林の方は、完全に煮潰れてしまっています。
やはり王林は焼き菓子には適しませんね(笑) そのまま食べるのがおススメですね。

タルト・タタンはリンゴの酸味とキャラメルの風味が美味しい!

早速食べてみましたが、リンゴの旨味がギュッと凝縮されているような味でキャラメルの風味がほんのりとして上品な味わいでした。
紅茶などと合わせて食べても美味しいと思います!

今回は王林でも作ってみましたが、甘味が強くこれはこれで美味しいです。
煮崩れして食感は楽しめませんが、王林自身の美味しさが出ていました。
(形がキレイに残っていないと、正確にはタルト・タタンとは呼べないみたいです)

サンふじは紅玉と並んで焼き菓子に適したリンゴで、キレイに形が残りました。
味も酸味が適度にあり、食感もあり美味しかったです。

但し、キャラメル化が少し足りなかったかなと思うので、煮詰める時間をもう少し長くして最後にオーブンでもう1時間ほどは焼いた方が良かったかなと思います。
もし作られる方は少しやり過ぎくらいが丁度良いと思います。参考まで。

まとめ

これにてタルト・タタン作りは終了です。
100点ではありませんが、満足のいくできになったと思います。

次作る時はもう少し焼き時間を増やして、焦げるギリギリを狙いたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください