日本平ホテルの鉄板焼「結久 (むく)」は料理も景色も最高!

特別な記念日には、美味しい料理が食べたくなりますよね。
妻と4回目の結婚記念日に日本平ホテルにこの春オープンした鉄板焼結久 (むく) でランチを楽しんできましたので紹介します!

お料理は目の前で焼いてくれる鉄板焼きで、間違いなくどなたでも十二分に満足いただけるはずです!
この日はあいにくの天気で富士山は望めませんでしたが、それでも駿河湾を眺める景色は十分に素敵でした。

まずはお料理の紹介をします!

なんといってもお料理がメインですのではじめに紹介していきます!
6月に行ったのですが、今見ても思い出してよだれが出ます!

結婚記念日ということでランチコースの中では一番いいコース「結 -Yui- 」です。名前もいいですね。
ランチコースは、8,000円・10,000円・12,000円の3つから選べます。詳細はメニュー表 (PDF) をご確認ください。

ディナーコースは、ランチよりも1ランクも2ランクも高い内容 (PDF) となっています。18,000円と25,000円から選べます。

オードブル

ムースの上に野菜とキャビアが乗っている前菜で、しっかりと冷やされており絶品でした。これはメインに期待できます。

ILCE-6300, 52mm, f/4, 1/50sec, ISO100 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE

前菜を味わっている間にメイン料理の準備がはじまります。

ソースを温めたり、オマール海老の調理が始まりました……!

ILCE-6300, 105mm, f/5.6, 1/125sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE
ILCE-6300, 105mm, f/5.6, 1/125sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE

スープ

続いて温かいスープを味わいます。
こういった料理はよく分かりませんが、とんでもなく旨味が凝縮された味がして美味しかったです。レポートしながら食べている方たちはやはり凄いですね。私は言葉に表すことができません(笑)

ILCE-6300, 45mm, f/5.6, 1/60sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE

活オマール海老

先ほど調理がはじまったオマール海老が仕上げられていきます。
氷とステーキカバーを使って蒸し焼きにしていくようです。目の前でどんどん調理が進むさまは本当に素晴らしい体験ですね。

ILCE-6300, 105mm, f/5.6, 1/125sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE
ILCE-6300, 105mm, f/5.6, 1/125sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE

プリプリの身を殻から外して食べやすい大きさにカットして盛り付けていきます。

アメリケーヌソースとパンで頂きます。
見た目の通り美味しいと言いたいところですが、それよりも何倍も美味しかったです……!

ILCE-6300, 29mm, f/5.6, 1/60sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE

黒毛和牛ロース・フィレ

さて、お待ちかねの黒毛和牛です!!
ロース (100g) とフィレ (80g) から選ぶことができます。妻と二人分でしたのでロースとフィレを一つずつで二人に分けてくれました。

どちらのお肉も噛むほど旨味が感じられとても美味しかったです。やはりわさびとフライドガーリックが好みでした。

ILCE-6300, 90mm, f/4, 1/50sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE
ILCE-6300, 51mm, f/5, 1/100sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE
ILCE-6300, 99mm, f/5.6, 1/50sec, ISO100 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE

焼いている最中はフランベの演出があります。(オマール海老の時にもあります)
シェフが気さくな方で、スローモーションの準備いいですか!?とフランベの前に声を掛けてくれました。こういうところが目の前で調理してもらえる鉄板焼きならではですね。

また、ステーキナイフがかなり重みがある重厚なものでとても切れ味が滑らかで使いやすかったです。
結構有名なブランドらしく色々なところで使われていると説明してくれました。ラギオールナイフ (LAGUIOLE) というものです。

ILCE-6300, 69mm, f/5.6, 1/50sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE

焼き野菜

ステーキと同時に地元のお野菜を焼いて付け合わせに出してくれます。

素材の味も焼き具合ももちろん最高なのですが、なによりも感動したのはレモンのつけダレでこれだけで食べていられるほど美味しかったです。
レモンと玉ねぎと塩とブラックペッパーを和えてある感じでさっぱりしたつけダレでした。

ILCE-6300, 26mm, f/5.6, 1/50sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE

桜海老入りガーリックライス

メインの後にはご飯とお味噌汁、香の物が付いてきます。ご飯は桜海老入りガーリックライスに変更可能です。
もちろんガーリックライスに変更して頂きました。(明細を失くしてしまい追加料金かは分かりません)

ILCE-6300, 24mm, f/5.6, 1/50sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE

お味噌汁と香の物は、外すことなく美味しいですよね。やはりホッとします。

このガーリックライスですが、桜海老の風味が抜群に利いていて過去食べたどんなガーリックライスよりも美味しかったです!!
オマール海老や黒毛和牛よりも衝撃度では上でした。ぜひ、ガーリックライスへの変更をご検討ください!!

ILCE-6300, 49mm, f/5.6, 1/50sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE
ILCE-6300, 99mm, f/5.6, 1/50sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE

味噌ベースのタレで味付けしていると聞いた気がしますが、ちょっと詳しくは忘れてしまいました。
シンプルな味付けと具材で桜海老を存分に楽しめます。

デザート

最後にデザートです。時間が遅かったためか、ケーキに変更したためか分かりませんが、結久の2回にあるガーデンラウンジに移動しました。
こちらのガーデンラウンジも駿河湾と晴れていれば富士山が一望できる最高のロケーションです。

ILCE-6300, 103mm, f/5.6, 1/60sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE
ILCE-6300, 53mm, f/5.6, 1/60sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE

ケーキはさすがに多かったので半分ほど持ち帰らせてもらいました。
メッセージプレートは、電話で予約するときにお願いするのでそのまま敬語になってしまい妻に少し笑われました(笑)

どれをとっても美味しく大変満足度の高いランチコースだと思います。むしろこんなにお安くて大丈夫なのだろうか……と心配になるほどです。

駿河湾と富士山が見られる好立地

日本平ホテルと言えば駿河湾と富士山が見られる立地が思い浮かぶ方もいるでしょう。その名の通り、日本平の山頂に位置して遮るものが何もありません。

この日は曇り空で富士山こそ見えませんでしたが、開放的な景色を眺めるだけでも十分に価値があります。

ILCE-6300, 1/50sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE
鉄板の向こうは大きな窓があり景色が一望できます
ILCE-6300, 30mm, f/5.6, 1/200sec, ISO100 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE
日本平ホテルのオールデイダイニング「ザ・テラス」から見た景色

昨年末、家族旅行で訪れた際にロビーの正面にあるオールデイダイニング「ザ・テラス」から見た駿河湾と富士山の写真を載せておきます。
この時も少し雲が掛かっていますが、目の前に富士山が見えますよ!

また、シェフがご自身で撮られたという一番良く見えた富士山の写真を見せていただけました。
晴れて富士山が見えれば、窓枠が絵画のように感じられると思います!

外観と内装

鉄板焼「結久」は、日本平ホテルのレストラン棟 (別棟) となりますので、日本平山頂から下ってきてホテルの直前にあるラウンドアバウト (環状交差点) を右に行くとすぐに行けます。
ホテルの前を通っても行けますのでどちらからでも大丈夫です。

奥側に停めてしまったので向きが逆ですが、ガーデンコート (レストラン棟) 駐車場への看板があります。
外観はシックでモダンな真っ黒な建物となっています。カッコいいです。

ILCE-6300, 60mm, f/4, 1/500sec, ISO100 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE
ILCE-6300, 60mm, f/4, 1/500sec, ISO100 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE

庭園側から見えるとちょっと変わった形をしていることが分かります。2階のガーデンラウンジの窓が付きだすような形になっています。

ILCE-6300, 36mm, f/5.6, 1/250sec, ISO100 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE
ILCE-6300, 56mm, f/5.6, 1/250sec, ISO100 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE
ILCE-6300, 60mm, f/4, 1/500sec, ISO100 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE
ILCE-6300, 60mm, f/4, 1/500sec, ISO100 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE

中に入ると2階で受付をします。予約者名を伝えると1階に案内してもらえます。

鉄板焼「結久」は、カウンター席のみで4組ほどまで同時に座れる程度と広くはありません。
しかし、目の前の大きなガラス窓のお陰でかなりの開放感があり窮屈ではなくむしろ居心地のいい空間です。

トイレやそこまでの廊下は割合に広く、とても清潔でした。

2回のガーデンラウンジは、窓際に6席ほど、4人掛けの席が8席ほどありました。
奥のマダム達の言葉遣いが、まさにマダムといった感じですごいところに来てしまったなということを思いました(笑)

ILCE-6300, 1/50sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE
ILCE-6300, 1/60sec, ISO200 | Photo by YAMAMOTO DAISUKE

ガーデンラウンジだけの利用もできるようです。

まとめ

以上、日本平ホテルに2022年春オープンした鉄板焼「結久」の紹介でした。

美味しさもさることながら、ロケーションもサービスも最高ですのでぜひ特別な日の記念にご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください