一度は行きたい日本の絶景「寸又峡温泉 夢の吊り橋」と近くの珍景「奥大井湖上駅」!

絶景好きの方は一度は聞いたことがある「寸又峡温泉 夢の吊り橋」の紹介です。
GWにご家族や恋人と行かれるのも良いのではないでしょうか?

ここは、とても幻想的なエメラルドグリーンやコバルトブルーの湖面に吊り橋が掛かっています。
まさか日本にこんな場所があるなんて思いもしていませんでした。

また、近くには「奥大井湖上駅」という珍しい駅があるのでそちらも簡単に紹介します。

ちなみに私はこれまで夢の吊り橋に3回も行ってしまいました(笑)




夢の吊り橋ってどんな場所?写真で確認!

言葉で説明するよりも、まずは写真をどうぞ!
とてもキレイな色ですよね!周りの深い山とも良く合います。

GWや紅葉シーズンは激混み (1~2時間待ち) なので、この時期に行く場合はお早めに。
時期を外せば比較的空いていると思います

吊り橋自体は高さが10mくらいで結構揺れるので苦手な方は覚悟を決めて下さい(笑)

初夏の景色

派手に見えるような加工は全くしていません。
本当にこんな色なのでビックリしますよ!実物の方がキレイなほどです♪


この写真は昨年2017の7月8日に行った時のものです。
順番待ちもせずにすんなり吊り橋まで行くことができました。

夏でも涼しく気持ちの良い場所です。

紅葉の景色

紅葉も綺麗だと聞いたので、11月5日に行ってきました。
紅葉との組み合わせもキレイです♪




また、紅葉シーズンということで激混みでした。。。

寸又峡温泉近くの道が交互通行の交通整理をしていて30分以上は待ちました。
GWや紅葉シーズンに行かれる方は、トイレを先に済ませておいた方が良いです。

吊り橋も定員が10人までなので、大渋滞しています。
14:30ごろから待って、橋を渡れたのは16:30ごろと約2時間待ちです。
ゆっくり紅葉を見れたのでそれはそれでよかったですが(笑)

但し、紅葉シーズンは16:30でも薄暗くなってしまうのでもっと早く行く方が良いです。
この日は曇っていたので、17:00で真っ暗になりました。
(写真は実際よりもかなり明るく撮っています)



寸又峡温泉の場所

寸又峡温泉は大井川の上流にあります。
島田の国道1号線から空いていれば1.5~2時間ほどで行くことができます。
駐車場からは歩きで約15~20分です。

国道1号線バイパスから駐車場までの道のり

Google MAP によれば、国道1号バイパスの岡谷ICから1時間25分です。

川根温泉までの道は大きく川の西側と東側の2つありますが、東側がおススメです。
西側よりも道がキレイで行きやすいと思います。
静岡県西部以西から来られる方も大井川を渡って岡谷ICから向かうと良いでしょう。

寸又峡温泉の近くは、道幅が狭くバスの往来もありますので狭い道の運転が苦手な方はどんどん得意な人に任せちゃいましょう。
時々、すれ違いの方法が分からずに立ち往生している車もいます。

※GWや紅葉シーズンは交通整理しているので比較的簡単に行けます。

行かれる方は往復の時間も計算に入れて余裕を持った計画を立てて下さい。


駐車場から吊り橋までの道のり

意外に大変なのが、駐車場からです(笑)

一番近い駐車場からでも約1kmほどあります。
動きやすい服装と疲れない靴だと快適です。

駐車場は第1~第3までの無料駐車場 (GWと紅葉シーズンは500円) と奥の宿の20~30台程度の有料駐車場 (たしか、500円) があります。

第1~第3は少し遠いですが広くて歩道もあるのでおススメです。
奥の駐車場は近いですが、道幅がほぼ車1台分で歩行者も多い (もちろん歩道なし) ので注意が必要です。

駐車場から吊り橋に向かう道中も景色がキレイなので、疲れずに行けますよ♪



もう一つの絶景?珍景?奥大井湖上駅!

寸又峡温泉から車で30分ほどの場所にある “奥大井湖上駅” もおススメです!

時間に余裕のある方は是非、行ってみて下さい♪

どんな場所?

奥大井湖上駅は湖の上に浮かんだように見える駅です。
この駅以外には何もないという珍しい駅です。

こちらも条件がいい時は湖面の色が夢の吊り橋同様に美しく色づきます♪
更にタイミングが良いとSLも見れます!


寸又峡温泉からの道のり

寸又峡温泉から約15kmと近くにあります。

ちょっと駐車場が分かりにくいので地図を参考にして下さい。
「ほんとにココ入ってくの!?」って思うような道を降りていきます(笑)

Google MAP のストリートビューより抜粋。
この右側にヘアピンで入っていく道です。(寸又峡温泉から向かった場合)
ここを降りていくと駐車場があります。

駐車場からは山を登って階段を下りて、線路の脇を通って駅まで行きます。
割と険しい道なのでここでも動きやすい恰好が良いです。


定番の撮影場所

奥大井湖上駅が見渡せる定番の撮影場所は駐車場から山を登って更に上の方に行った場所にあります。

奥大井湖上駅が良く見えるように木が手入れ (伐採) されています。



まとめ

以上、寸又峡温泉の「夢の吊り橋」と近くの「奥大井湖上駅」の紹介でした。

静岡県にはまだまだステキな場所がありますので、これからもっと紹介していきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください