Analogstudio

アナログ回路、車、写真、PCなどに関するブログ

LTSpice使い方講座「電源Voltage/Current」の設定方法

LTSpice使い方講座「電源Voltage/Current」の設定方法

LTSpiceで扱える電源の指定方法について解説します。

ヘルプを見れば載っていますが、英語で分かりにくいので以下にまとめます。
また、PWLでヘルプに記載の無い繰り返しについても説明します。
続きを読む 紹介LTSpice使い方講座「電源Voltage/Current」の設定方法

【アナログ回路】DC/DCコンバータの種類と特徴

【アナログ回路】DC/DCコンバータの種類と特徴

こんにちは。今回はDC/DCコンバータの種類と特徴についてまとめます。

DC/DCコンバータは最近では殆ど全ての電化製品に入っているのではないでしょうか?
発熱が少なく直流電圧を上げたり下げたりを自由にできるので近年の小型製品には必須技術です。

そこで、まずは基本となる回路構成と動きを見ていきましょう。
最近は専用のICが数多く出ており容易に設計できますが、それでも動作原理を理解していないと効率良く十分な性能のDC/DCコンバータの設計は難しいです。
続きを読む 紹介【アナログ回路】DC/DCコンバータの種類と特徴

LTSpice使い方講座「.ic / startup」初期値の設定方法

LTSpice使い方講座「.ic / startup」初期値の設定方法

今回は初期値を指定するコマンドについての説明です。

不具合解析や電源立ち上がりでの動作を確認したい場合などに有効です。

また、発振回路などで初期信号を与える必要がある場合にも使います。
(現実の回路では抵抗や半導体の雑音がトリガになったりしますが、シミュレータはある意味で理想的な解析を行う為)
続きを読む 紹介LTSpice使い方講座「.ic / startup」初期値の設定方法

DC/DCコンバータのマイナーループ負帰還の効果と考え方

DC/DCコンバータのマイナーループ負帰還の効果と考え方

今日はDC/DCコンバータに於けるマイナーループでの負帰還についてです

負帰還 (NFB) は回路全体に掛ける「オーバーオール (メジャーループ) NFB」と局所的な部分に対して掛ける「マイナーループNFB」に大別されます
オペアンプに代表されるアナログICでは、それを使う設計者は、オーバーオールのNFBしか意識していない (する必要がない) 場合が殆どです

そこで、マイナーループで負帰還を掛けることでどんな作用があるのか、その効果と考え方をまとめます

その中でも私が最も良く効果が見えると考えているDC/DCコンバータを例に挙げて解説します
続きを読む 紹介DC/DCコンバータのマイナーループ負帰還の効果と考え方

LTSpice使い方講座「.step」ステップ解析

LTSpice使い方講座「.step」ステップ解析

LTSpiceの使い方について少しずつ書いていきます
基本操作は別途まとめたいと思いますが、まずはシミュレーションの基本であるパラメータを振ったステップ解析方法についてです
定数を変化させた時の動作波形を重ねて表示できたりするので便利です
続きを読む 紹介LTSpice使い方講座「.step」ステップ解析

アナログ回路シミュレータ「LTSpice」のススメ

アナログ回路シミュレータ「LTSpice」のススメ

こんにちは
今日はアナログ回路を設計する上でとても有用なシミュレータを紹介します

みなさん、ご存知かもしれませんがAnalogDevices社 (旧LinearTechnology社:HPは継続して運営されています) が無償で提供している「LTSpice」です
続きを読む 紹介アナログ回路シミュレータ「LTSpice」のススメ