Analogstudio

アナログ回路、車、写真、PCなどに関するブログ

SigmaのAPS-C用中望遠レンズの噂は56mm f/1.4になりそう!【Contemporaryライン】

SigmaのAPS-C用中望遠レンズの噂は56mm f/1.4になりそう!【Contemporaryライン】

Sigma さんからまた良さそうなレンズが出そうです。
以前、Contemporary ラインの中望遠レンズのスペックを予想しましたが、焦点距離とf値は予想通りになりそうです。

(2018/09/24 追記)
軒下デジカメ情報局さんに詳細なスペックが公開されました。
確定ではありませんが、十分に信頼できそうなスペックです。
続きを読む 紹介SigmaのAPS-C用中望遠レンズの噂は56mm f/1.4になりそう!【Contemporaryライン】

「LAOWA 9mm f/2.8 Zero-D」の光学性能を考察してみました!

「LAOWA 9mm f/2.8 Zero-D」の光学性能を考察してみました!

2018年4月に発売されたLAOWA製「9mm f/2.8 Zero-D」の性能データが LensTip.comさん に公開されていますので考察していきます。

該当ページは “Venus Optics LAOWA 9 mm f/2.8 ZERO-D” です。
以下で詳しく見ていきますが、中央の解像度が恐ろしく高く周辺光量落ちと逆光にだけ気を付ければ非常に良いレンズといえるでしょう。
続きを読む 紹介「LAOWA 9mm f/2.8 Zero-D」の光学性能を考察してみました!

レンズに付けられるアクセサリとその役割をまとめます【フィルター】

レンズに付けられるアクセサリとその役割をまとめます【フィルター】

ミラーレスや一眼レフのようなレンズ交換式カメラを使っていると色々なレンズが使いたくなりますよね。

レンズを付け替えることも楽しいですが、同じレンズでも色々なアクセサリがあり付けることでレンズの特性を変えることができます。
また、レンズやカメラだけではできない撮影方法ができるものがあります。

そこで、そんなアクセサリをまとめていきます。
続きを読む 紹介レンズに付けられるアクセサリとその役割をまとめます【フィルター】

ディズニーシーで必要なレンズを考えてみました!【Eマウント】

ディズニーシーで必要なレンズを考えてみました!【Eマウント】

先日、東京ディズニーシーに行ってきました。
私のようにフラッとすぐに行けない地域に住んでいる方は折角なら綺麗な写真を残したいですよね。

そこで、持って行った方が良いと思うレンズをまとめます。
紹介するレンズはSONYのEマウントですが、同様のレンズは各社あります。

ちなみにですが、一眼レフやミラーレスを持っている方の殆どはキットレンズか便利ズームでした。
少数派ではありますが超望遠ズームや 70-200 f/2.8 も見かけました。
単焦点を付けてる人は…お察し下さい(笑)
続きを読む 紹介ディズニーシーで必要なレンズを考えてみました!【Eマウント】

SONY Eマウントのフルサイズ機を買うなら揃えたい機材を考えてみました!【解像力重視】

SONY Eマウントのフルサイズ機を買うなら揃えたい機材を考えてみました!【解像力重視】

最近、SONYのフルサイズミラーレス機の勢いが凄いですよね。
今年はCANONとNikonもフルサイズのミラーレスを投入すると噂されていて、歴史的な一年になるのではないかととても楽しみです。

そこで、実際に購入できるかは (経済的に) 分かりませんが、欲しいなぁと思うボディとレンズについてまとめていきます。
私は基本的に解像度の高さに重点をおいているので必然的に高画素機+単焦点レンズという組み合わせがメインとなってきます。

また、現時点で選択肢がないレンズについてはこんな仕様・性能があったら是非欲しいなと思うものを考えて書いていきます。
いつの日か実現されることを願って・・・。
続きを読む 紹介SONY Eマウントのフルサイズ機を買うなら揃えたい機材を考えてみました!【解像力重視】

【レビュー】Sigma 60mm F2.8 DN | Art は解像力抜群でコスパ最強レンズ!

【レビュー】Sigma 60mm F2.8 DN | Art は解像力抜群でコスパ最強レンズ!

私の最も好きなレンズであるSigma製「60mm F2.8 DN | Art」を購入して1年近く経ったので、レビューを書いていきたいと思います。

このレンズはキットレンズの次に購入した交換レンズです。
そして単焦点レンズの魅力を見せ付けられた製品でした。

本当におススメのレンズなのでAPS-CのEマウントをお持ちの方は是非購入してみて下さい!
続きを読む 紹介【レビュー】Sigma 60mm F2.8 DN | Art は解像力抜群でコスパ最強レンズ!

α6300とα6500の高倍率ズームキットが発売されます!【SEL18135】

α6300とα6500の高倍率ズームキットが発売されます!【SEL18135】

以前紹介したSONYのAPS-C用高倍率ズームレンズ「SEL18135」がキットレンズになります。
以下記事ではキットレンズだったら嬉しいと思って書いたのでとても嬉しいです。

なので、これからα6300やα6500を購入しようとしている方には朗報です♪
特にα6500はこれまでキットレンズが無かったので、初めてのEマウントカメラとしてα6500を選択される方やα7/α9系のサブ (旅行用など) にも良さそうです。

発売予定は4/20(金)です。追加情報などあれば随時更新していきます。

(4/11追記) ソニーストアで予約を受け付けています!
・α6300 + SEL18135 (ILCE-6300M) … 129,880円 (税抜き)
・α6500 + SEL18135 (ILCE-6500M) … 179,880円 (税抜き)

(4/17追記) Amazonでも予約が開始されました!
・α6300 + SEL18135 (ILCE-6300M) … 127,416円 (税込み 4/17現在)
・α6500 + SEL18135 (ILCE-6500M) … 174,843 円 (税込み 4/17現在)
続きを読む 紹介α6300とα6500の高倍率ズームキットが発売されます!【SEL18135】

カメラのセンサーは小さい方が簡単に失敗の少ない写真が撮れる、という話

カメラのセンサーは小さい方が簡単に失敗の少ない写真が撮れる、という話

デジタルカメラでは35mmフルサイズセンサーの画質が良いと持て囃されていますが、デカいし重いし高価となかなか万人には受けません。

そこで今回はセンサーが小さいことによる利点を考えていきたいと思います。
続きを読む 紹介カメラのセンサーは小さい方が簡単に失敗の少ない写真が撮れる、という話

LAOWA製超広角レンズ「9mm F2.8 Zero-D」の情報まとめ

LAOWA製超広角レンズ「9mm F2.8 Zero-D」の情報まとめ

LAOWAがEマウントのAPS-C用にぽっかりと開いていた超広角レンズを発売します。
SIGHTRON – LAOWA 9mm F2.8 Zero-D 新製品発表のお知らせ

国内での発売時期は4月上旬とのことなので、今ある情報をまとめていきます。

(4/17追記) 遂に発売日が決定!4/27(金)で、店頭価格は6.5万円ほど
 ・サイトロンジャパン – LAOWA 9mm F2.8 Zero-D 新製品発売のお知らせ
(4/22追記) Amazonの商品リンクを追加しました!CANON Mマウントが6.5万、SONY EマウントとFujifilm Xマウンとは7.1万ほどです。。。
続きを読む 紹介LAOWA製超広角レンズ「9mm F2.8 Zero-D」の情報まとめ

SigmaのAPS-C用中望遠レンズを予想しよう!【Contemporaryライン】

SigmaのAPS-C用中望遠レンズを予想しよう!【Contemporaryライン】

タイトルは予想するですが、どちらかというと願望がメインです(笑)

Sigmaが昨年11月に「Sigma 16mm F1.4 DC DN | Contemporary」を発表した際にロードマップも発表されました。
そこで詳細が明かされていない中望遠レンズがあるのでどんなレンズになるか考えてみました。

 ・Sigma公式HP – DN Series road map
続きを読む 紹介SigmaのAPS-C用中望遠レンズを予想しよう!【Contemporaryライン】