「ページ遷移しないけど、ブラウザの戻るボタンを有効にする方法」についての記事を書きました!

シームレスな Web サイトを設計しているとユーザからの操作を受けて、ページ遷移をさせないでポップアップなどで必要な情報を表示させたいことが良くあると思います。
Javascript や CSS を使ってポップアップを表示させることは簡単ですが、ユーザが誤ってブラウザの「戻る」ボタンを押してしまうことが想定されます。

そんな時にユーザにストレスを与えずにブラウジングしてもらえる方法を簡単にまとめました。詳細は以下の記事をご参照下さい。
pjax と同じ考え方でブラウザの履歴を操作する history.replaceState() / history.pushState() メソッドを利用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください