LAOWA製超広角レンズ「9mm F2.8 Zero-D」の情報まとめ

LAOWAがEマウントのAPS-C用にぽっかりと開いていた超広角レンズを発売します。
SIGHTRON – LAOWA 9mm F2.8 Zero-D 新製品発表のお知らせ

国内での発売時期は4月上旬とのことなので、今ある情報をまとめていきます。

(4/17追記) 遂に発売日が決定!4/27(金)で、店頭価格は6.5万円ほど
 ・サイトロンジャパン – LAOWA 9mm F2.8 Zero-D 新製品発売のお知らせ
(4/22追記) Amazonの商品リンクを追加しました!CANON Mマウントが6.5万、SONY EマウントとFujifilm Xマウンとは7.1万ほどです。。。

光学性能をテスト結果に基づいて考察したので、以下の記事もご参照下さい。


製品仕様

CP+に向けて新製品をまとめた時からは最小絞りとサイズだけ追加になっています。

以下に仕様をまとめた表を載せます。

項目 仕様
製品名 9mm F2.8 Zero-D
対応マウント SONY Eマウント、Fujifilm Xマウント、CANON EF-Mマウント
イメージサークル APS-C対応
焦点距離 9mm
開放F値 f/2.8
最小F値 f/22
フィルター径 Φ49
絞り羽 7枚
最短撮影距離 0.12m
最大撮影倍率 0.13倍
重量 <215g (マウントによる)
サイズ Φ60x53mm

価格

日本国内での価格はまだわかりませんが、海外での小売希望価格は判明しました。

小売希望価格は、$499です。

為替など考慮すると日本での初値は、6万円前後になると思います。
ちょっと高価なので、Carl Zeiss Touit 2.8/12 E-mountと対抗します。。。

Carl Zeiss はAFも聞きますし、逆光耐性や描写力には定評があるので価格が落ちないと厳しいかもしれません。
画角が9mmと12mmとそれなりに違うのでこの差をどう見るかですね。
(超広角が必要なら迷わず LAOWA 9mm)

(4/22追記) 日本国内での販売価格初値は6.5~7.1万円ほどです。

 ・参考 : Laowa 9mm f/2.8 Zero-D – LAOWA Camera Lenses

サンプル写真

LAOWAのHPにサンプル写真もあるのでいくつか以下に引用します。
その他はLAOWAのHPにてご確認下さい。

画角の広さや解像度の高さ、歪曲の少なさが良く分かりますね。

海外レビューサイトの結果

海外のレビューサイトによる評価をまとめます。
概ね良好な性能といえると思いますが、逆光と周辺減光に注意が必要そうです。

・OpticalLimits – Laowa 9mm f/2.8 Zero-D – Review / Test Report
・The Phoblographer – Review: Venus Optics Laowa 9mm f2.8 Compact Dreamer (Sony E Mount) (サンプル写真多数)
・PHOTONews Magazine – Laowa 9mm Lens Review

  • 筐体の作りは、総金属製で非常に良い
  • フォーカスリングはやや重いが、用途的には悪くない
  • 絞りとフォーカスは共にマニュアルで、電子接点が無いのでEXIFは保存されない
  • 歪曲は0.81%の樽型だが、0.5%以下に見える
  • 周辺減光は開放f/2.8で4EVと非常に大きく、絞っても2EV程度
  • 中央の解像度は開放でかなり良く (3092LW/PH)、絞ると緩やかに低下する
  • 周辺部の解像度は開放では良くないが、f/5.6~f/8.0でかなり改善される
  • 色収差は絞りに依らずほぼ1px程度と非常に良い
  • 逆光などでは非常に強いフレアが出やすい
  • 四隅での強い減光と歪み以外は気にする必要が無い画質
  • 筐体の作りは良いが、耐候性は良くない
  • 全体的に解像度が高く、ボケも素直で色乗りも良い
  • フォーカスリングの回転角が大きく、正確なピント合わせが可能
  • 最短撮影距離が12cmと非常に短いことが独特の表現を生んでいる
  • 小型軽量なので持ち運びに非常に便利

まとめ

以上、「LAOWA 9mm f/2.8 Zero-D」に関する情報でした。

非常に魅力的な製品に思いますが、若干高価ですね。
Zeissレンズと変わらないとなるとちょっと考え直したいですね…。

国内の販売店さんの頑張りに期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください