Analogstudio

アナログ回路、車、写真、PCなどに関するブログ

写真の基礎!基本構図についてまとめます。

写真の基礎!基本構図についてまとめます。

写真を撮ってもどこかキモチワルイと思ったことはないでしょうか?
せっかく一眼レフやミラーレスのような綺麗に撮れるカメラでもこれでは悲しいですよね。

そんな時は構図について考えてみたら解決の糸口が見つかるかもしれません。
そこで今回は構図についてまとめたいと思います。

基本の構図を考えやすくする線を簡単に写真に重ねるページも作ったので、ご活用下さいませ。
続きを読む 紹介写真の基礎!基本構図についてまとめます。

カメラの露出のハナシ③~ISO感度について~

カメラの露出のハナシ③~ISO感度について~

露出の話の第3弾です。

写真の露出、明るさは絞り・シャッター速度・ISO感度によって決まります。
露出の要素の最後となるISO感度についてです。
続きを読む 紹介カメラの露出のハナシ③~ISO感度について~

カメラの露出のハナシ②~シャッター速度とストロボについて~

カメラの露出のハナシ②~シャッター速度とストロボについて~

こんばんは。露出の話の第2弾です。

写真の露出、明るさは絞り・シャッター速度・ISO感度によって決まります。
前回は絞りだったので、今回はシャッター速度について考えます。

シャッター速度は直感的に分かりやすいと思います。
なので、ストロボを使った場合の露出についても簡単に触れていきます。
続きを読む 紹介カメラの露出のハナシ②~シャッター速度とストロボについて~

ストロボのガイドナンバーとは!?適正露出との関係についてまとめてみました。

ストロボのガイドナンバーとは!?適正露出との関係についてまとめてみました。

ストロボを購入して色々と使ってみています。

その際に目安となる露出を計算で出す為にガイドナンバーについてまとめていきます。
実際の適正露出は撮れた写真を見て適宜調整していきます。
続きを読む 紹介ストロボのガイドナンバーとは!?適正露出との関係についてまとめてみました。

カメラの露出のハナシ①~焦点距離とピント位置、絞りの関係について~

カメラの露出のハナシ①~焦点距離とピント位置、絞りの関係について~

こんばんは。今回は写真の露出についての話です。

写真の露出、明るさは絞り・シャッター速度・ISO感度によって決まります。
そこで、まずは絞りについてまとめていきます。

望遠の大口径レンズではあれほどの大口径で光をより多く取り込めそうなのに、開放絞りでもf/5.6などと暗いですよね。
考えてみると不思議ですよね。その謎をスッキリさせていきたいと思います。
続きを読む 紹介カメラの露出のハナシ①~焦点距離とピント位置、絞りの関係について~

【理論的に】パンフォーカスする為のピント位置と絞り値について【計算してみた】

【理論的に】パンフォーカスする為のピント位置と絞り値について【計算してみた】

先日、ボケ量の計算式について投稿しましたので、ボケ表現とは対極にあるパンフォーカスについて考えていきます。

一般的に、パンフォーカスと言えば写っている範囲全てにピントが合って見えることですが、例えば集合写真で前の列と後ろの列の全ての人の顔にピントが合うようにしたいという場合にも応用できます。
続きを読む 紹介【理論的に】パンフォーカスする為のピント位置と絞り値について【計算してみた】

【フルサイズがボケやすい!?】焦点距離と絞りのボケ量との関係を理論的にまとめました!

【フルサイズがボケやすい!?】焦点距離と絞りのボケ量との関係を理論的にまとめました!

写真撮影に於けるボケ・・・なんとなく良い雰囲気が出て「一眼のイイカメラで撮ってるぞ!」という感じがするアレです。
一眼レフやミラーレスを使っている皆さん好きですよね?もちろん私も好きです。

でも、なぜ背景 (前景) がボケるのか理論的で数式を用いた定量的な説明をweb上で見たことがありません。
そこでこの記事ではボケの原理と理論式からボケ量を計算していこうと思います。
理屈を理解しているとどんなレンズが必要か判断できるようになってきます。
続きを読む 紹介【フルサイズがボケやすい!?】焦点距離と絞りのボケ量との関係を理論的にまとめました!